屋根リフォーム 工事メニュー|株式会社金子ルーフ工業 | 北上市・花巻市・奥州市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事ならお任せ

MENU

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-42-0052受付時間10:00~17:00
定休日毎週日曜日(お盆・年末年始休業)

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

漆喰工事STYCCO

HOME / 屋根リフォーム 工事メニュー / 漆喰工事

漆喰とは

漆喰

漆喰は、瓦や石材の接着、目地の充填、壁の上塗りなどに用いられている塗料で、日本でも古くから瓦屋根に使用されてきました。伝統的な日本家屋や「元興寺極楽坊」や「姫路城」などの世界遺産でも使用されています。

漆喰の特徴は、冬の「乾燥」や夏場の「湿気」を防ぐ効果にあります。調湿機能に優れた漆喰壁は、年間通じてお部屋の湿度を快適に調整してくれます。その効果の由来は、漆喰の主原料である消石灰にあり、消石灰が徐々に二酸化炭素を吸収することで石灰石へと戻り固まっていく性質を利用しています。現在では、合成樹脂や化学繊維を原料に製造されるものもあり、様々な場面で活躍しています。

漆喰の劣化

漆喰劣化

漆喰は、瓦よりも耐用年数が短いため瓦屋根に漆喰が使用されている場合は、定期的なメンテナンスが必要になります。日本瓦の耐用年数は50年〜80年と非常に長く、中には100年を超える耐用年数の瓦も数多くあります。そのため、どうしても雨や風にさらされ、漆喰が先に劣化してしまいます。
漆喰が劣化してしまうと、瓦の固定力が弱まり、雨風によって瓦のずれが生じてしまいます。それだけならまだしも、動きやすくなった瓦同士は干渉しあうため、瓦に割れや欠けが発生しやすくなります。

定期的なメンテナンス

屋根に漆喰を使用している場合は定期的なメンテナンスが必要になります。しかし、屋根は自分たちではなかなか気づきにくい場所です。
金子ルーフでは1年に1度は定期点検をすることをお進めしております。もしその際、金子ルーフ工業がお役に立てることが場面があれば幸いです。

金子ルーフ工業のホームページへようこそ

金子 正勝

株式会社金子ルーフ工業

代表取締役社長金子 正勝
MASAKATSU KANEKO

はじめまして。金子ルーフ工業のサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。代表取締役の金子と申します。弊社は平成26年の設立以降、岩手県を中心に、東北地方の屋根リフォーム工事を中心に営んでおります。

その中でも中心となっていたのが、震災後の復興工事です。流石に屋根がこれでは住めない・・・そんな住宅を数多く見てきました。しかし、本質は「屋根のメンテナンス頻度」であることに気が付きました。ほとんどのお住まいが1度もメンテナンスをしておらず、劣化しているということです。

自分たちで気づかない場所だからこそ、1年に1回は定期点検をすることをお勧めしております。もしその際、金子ルーフ工業が皆様のお役に立てる場面があれば幸いです。

メールでのご相談・お問い合わせはこちら

必要事項を入力の上、送信下さい。折り返しご連絡をさせて頂きます。

    ご希望内容必須
    お名前必須
    お電話必須
    Email必須
    郵便番号必須
    住所必須
    備考任意
    個人情報のお取扱いについて 個人情報のお取扱いに関する詳細はこちらをご覧下さい

    屋根工事のお役立ち情報

    ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

    スタッフ・職人紹介