失敗しないための基礎知識|株式会社金子ルーフ工業 | 北上市・花巻市・奥州市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事ならお任せ

MENU

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-42-0052受付時間10:00~17:00
定休日毎週日曜日(お盆・年末年始休業)

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

アスベスト含有屋根アスベストが含まれる屋根とは

HOME / 失敗しないための基礎知識 / アスベスト含有屋根

アスベストが含まれる屋根とは

アスベストとは、石綿とも呼ばれ、以前はビル等の建築工事で、保温断熱の目的で使用されていました。しかし、日本では、2004年にアスベスト建材の製造が禁止されています。
因みに、現在でも規制される以前に施工された住宅に関しては、アスベストを含有した屋根材が使用しているものが数多く存在します。
アスベスト含有の可能性が高いのは築年数が長いスレート屋根です。

アスベスト含有の問題点とは

アスベスト含有屋根材が抱える問題点は2つあります。

  • 屋根塗装・塗り替え工事をする際の高圧洗浄
  • 屋根葺き替えを行う際の取り壊し作業

どちらも、屋根材からアスベストが飛散する可能性があるため、その防止措置に費用が掛かってしまいます。そのため、一般的にはアスベスト含有屋根材の場合には、屋根カバーエ法のように、アスベストを飛散させずに安全に施工することができるリフォームが選ばれています。

よほどの劣化でなければ無害⁉

アスベスト含有屋根材は劣化状況がひどくなり、飛散してしまうほど劣化して初めて、人体に健康被害を及ぼしかねない状況となります。
そのため、劣化状況が軽度であれば人体への悪影響はなく、過度に心配しすぎる必要はありません。

もしアスベスト含有屋根材かどうか確認したい場合には、お気軽にお問い合わせください。
その際は一度屋根の劣化診断をご提案させていただきます。もちろん無料で実施させていただきます。

金子ルーフ工業のホームページへようこそ

金子 正勝

株式会社金子ルーフ工業

代表取締役社長金子 正勝
MASAKATSU KANEKO

はじめまして。金子ルーフ工業のサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。代表取締役の金子と申します。弊社は平成26年の設立以降、岩手県を中心に、東北地方の屋根リフォーム工事を中心に営んでおります。

その中でも中心となっていたのが、震災後の復興工事です。流石に屋根がこれでは住めない・・・そんな住宅を数多く見てきました。しかし、本質は「屋根のメンテナンス頻度」であることに気が付きました。ほとんどのお住まいが1度もメンテナンスをしておらず、劣化しているということです。

自分たちで気づかない場所だからこそ、1年に1回は定期点検をすることをお勧めしております。もしその際、金子ルーフ工業が皆様のお役に立てる場面があれば幸いです。

ご相談お見積り診断無料!
お気軽にご相談下さい!!

0120-42-0052 受付 10:00~17:00 定休日毎週日曜日(お盆・年末年始休業)

ご相談・お見積り依頼

お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ!

ご来店予約

診断無料

0120-42-0052 受付 10:00~17:00
定休日 毎週日曜日(お盆・年末年始休業) お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

現場ブログ

スタッフ・職人紹介