屋根リフォーム 工事メニュー|株式会社金子ルーフ工業 | 北上市・花巻市・奥州市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事ならお任せ

MENU

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-42-0052受付時間10:00~17:00
定休日毎週日曜日(お盆・年末年始休業)

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

板金工事SHEET METAL WORK

HOME / 屋根リフォーム 工事メニュー / 板金工事

板金工事とは

雨樋

板金工事とは、金属鋼板を加工して取り付ける施工工事の総称のことです。
板金工事には、金属屋根、金属サイディング、金属製の雨樋工事など様々な工事が該当します。近年では、ガルバリウム鋼という耐久性に優れた金属鋼板もあり、金属鋼板を使った屋根カバー・屋根葺き替えの工事も増えてきています。
そんな板金工事には、板金職人の存在が欠かせません。金属鋼板を加工し取り付けるには、しっかりとした知識と技術が必要だからです。

金属屋根の種類と特徴

金属屋根にはトタン・ステンレス・ガルバニウムなどいくつも種類があります。
本記事では、実際に屋根に使用されていることが多い代表的な3種類の金属屋根についてご紹介させていただきます。

  1. トタン屋根

    トタン屋根は、亜鉛をメッキした薄い鋼板の屋根材です。屋根材同士の接合部に継ぎ目が少ないため、劣化していない状態では、雨漏りには強いです。また、材料費、施工費が安く、軽量で建物への負担が少ないというメリットがあります。
    しかし、「断熱性が低い」「雨音が伝わりやすい」「さびやすい」などのデメリットもあります。
    近年では全国的にもトタン屋根が使われる機会も減ってきており、ガルバニウム鋼板への交換が主流となっています。

  2. ステンレス屋根

    ステンレス屋根とは、クロムやニッケルを含んだ鉄が主成分の合金でできた屋根材のです。耐久性・耐食性・強度に優れており、価格がかなり高額となるものの魅力的な金属屋根の1つです。

  3. ガルバリウム屋根

    ガルバリウム屋根とは、アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板の屋根材です。
    耐久性・耐食性がいずれも優れており、人気の金属屋根です。非常に薄い金属板でできているので、軽量で耐震性が高い屋根材ですが、衝撃に弱くへこみやすいというデメリットもあります。トタンよりも若干費用ががかりますが、トタンよりも長持ちなため、長期的にみて、塗装などのメンテナンス費用がかからず、お得な屋根材です。

金子ルーフ工業のホームページへようこそ

金子 正勝

株式会社金子ルーフ工業

代表取締役社長金子 正勝
MASAKATSU KANEKO

はじめまして。金子ルーフ工業のサイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。代表取締役の金子と申します。弊社は平成26年の設立以降、岩手県を中心に、東北地方の屋根リフォーム工事を中心に営んでおります。

その中でも中心となっていたのが、震災後の復興工事です。流石に屋根がこれでは住めない・・・そんな住宅を数多く見てきました。しかし、本質は「屋根のメンテナンス頻度」であることに気が付きました。ほとんどのお住まいが1度もメンテナンスをしておらず、劣化しているということです。

自分たちで気づかない場所だからこそ、1年に1回は定期点検をすることをお勧めしております。もしその際、金子ルーフ工業が皆様のお役に立てる場面があれば幸いです。

メールでのご相談・お問い合わせはこちら

必要事項を入力の上、送信下さい。折り返しご連絡をさせて頂きます。

    ご希望内容必須
    お名前必須
    お電話必須
    Email必須
    郵便番号必須
    住所必須
    備考任意
    個人情報のお取扱いについて 個人情報のお取扱いに関する詳細はこちらをご覧下さい

    屋根工事のお役立ち情報

    ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

    現場ブログ

    スタッフ・職人紹介