現場ブログ|株式会社金子ルーフ工業 | 北上市・花巻市・奥州市の屋根リフォーム・雨漏り・防水工事ならお任せ

MENU

お気軽にお問い合わせ下さい

0120-42-0052受付時間10:00~17:00
定休日毎週日曜日(お盆・年末年始休業)

  • リフォームの相談がしたい ショールーム来店予約
  • リフォームの費用を知りたい お問い合わせ・ご相談

現場ブログSTAFF BLOG

HOME / 現場ブログ / 屋根材の種類についてPart1【花巻市】【北上市】【奥州市】【屋根リフォーム】

屋根材の種類についてPart1【花巻市】【北上市】【奥州市】【屋根リフォーム】

みなさん、こんにちは(^^♪ 

花巻市、北上市、奥州市の屋根リフォーム専門店  金子ルーフ工業です

今日は若葉マークでも、おうちの外装への愛は人一倍!(^^)!入社1ヶ月目の新人スタッフBがお送りします。

 

今日は【屋根材の種類について】お話ししようと思います。覚えたてですが、ご一緒にご覧になっていただけたら嬉しいです!

屋根材は大きく分けると主に4種類あります。

「瓦」「スレート」「金属屋根」「アスファルトシングル」

それぞれにメリット・デメリットがあるので自分に合った屋根材を探すヒントにしてみてくださいね。

以下では、それぞれの素材のメリットやデメリット、耐用年数などを前半・後半2回に分けてご紹介していきます。

 

【「瓦」の種類ついて】

《粘土瓦》

粘土瓦とは、粘土を焼いて作る瓦素材です。「陶器瓦」や「いぶし瓦」などとも呼ばれます。伝統的な美しさと風格は粘土瓦ならではのものがありますね!美しいだけではなく耐久年数も40年~50年ととても長いんですよ。耐火性・断熱性・遮音性もあり機能としてはとても優秀なんです。屋根の重量が重くなり耐震性が低いという課題がありましたが、近年では耐震性も大きく改善されています。

デメリットといえば瓦によっては非常に高額になる可能性があるという点ではないでしょうか。

《セメント瓦》

その名の通りセメントやコンクリートを材料にして作る瓦素材です。

粘土瓦より価格が抑えれるメリットはありますが、粘土瓦に比べ耐久年数が短い、塗装が必要、重いため耐震性が低いなどデメリットも多いため近年では利用する住宅が減っているようです。

瓦が整然と並んだ屋根は美しくて個人的には大好きなのですが、冬が厳しい岩手では 少ない印象です。

【「スレート」について】

《化粧スレート》

セメントなどを材料として作る板状の屋根材です。「人工スレート」や「コロニアル」「カラーベスト」とも呼ばれます。

日本の住宅では特に人気がある屋根材です。メリットは工事価格が安い、瓦よりも軽くて耐震性が高い、デザインバリエーションが豊富などがあげられます。

しかし残念なことに、凍害に弱く寒冷地に向かないというデメリットがあります。なかなか北東北では難しいかもしれませんね。

 

part1では、「瓦」と「スレート」についてご紹介しました。

次回part2では、「金属屋根」と「アスファルトシングル」について、お話していこうと思っています。

 

ご自宅の屋根材によって、修理の方法や、不具合の出やすい箇所など、様々です。

「材質がわからない」という場合でも、大丈夫です!

屋根リフォームのプロ集団

花巻市、北上市、奥州市の屋根リフォーム専門店  金子ルーフ工業

無料屋根診断

にお問い合わせください♪

花巻市、北上市、奥州市、遠野市の屋根リフォームについて、少しでも気になることがございましたら、金子ルーフ工業の無料屋根診断をクリック!

無料診断はこちらから

北上市にあるショールームへ来店予約も行っています!

来店予約はこちらから

みなさんからのお問合せ、お待ちしております!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

北上市、奥州市、花巻市で屋根リフォーム、板金、瓦、雨漏りなどでお悩みなら

屋根リフォーム専門店 金子ルーフ工業まで

お気軽にお問合せください!

フリーダイヤル 0120-42-0052

〒024–0072 岩手県北上市北鬼柳19地割42-4

電話受付/10時~17時   定休日/日曜日

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご来店予約

診断無料

0120-42-0052 受付 10:00~17:00
定休日 毎週日曜日(お盆・年末年始休業) お電話でのご依頼もお気軽にどうぞ

無料診断依頼
メールフォーム

屋根工事のお役立ち情報

ドローン点検 現金負担0円のリフォーム お客様の声

現場ブログ

スタッフ・職人紹介